亘理愛

亘理の方に「亘理のどこが好きか」を「ひとことインタビュー」という形でお聞きしました。

ひとことインタビュー


亘理の好きなところはどこですか?


2022年05月

岡元 継男さん  亘理町出身 亘理町在住 自由人

私は、生まれも育ちもわたりです。学校も職場も町内で外に一歩も出たことがありません。70歳まで働き現在は毎日が日曜日です。今日この頃は、家の前に広がる畑で家庭菜園に汗を流しています。四季折々作付けした野菜の収穫は、妻の役割で料理も担当です。自分で作付けした野菜が食卓に上がり、それを肴に晩酌をするのが至福の時です。

 

趣味としてロードバイクを走らせていました。事情により一時中断、中断がちょっと長くなりましたが、ロードバイクを走らせるため体力づくりをしています。体力が戻ったら以前のようにロードに出て、町内から町外へと飛び出し、見知らぬ風景・初めて嗅ぐ空気、何もかも新鮮です。何も考えず足を動かしていると、景色が走馬灯のように後ろに飛んでいく。はっと気づき自宅に戻らなければと、しぶしぶわたりに向けてバイクを走らせます。やがてわたりです。見覚えある風景や嗅ぎなれた空気を感じるこの時が、私の育った亘理が一番好きだな~と思うのです。



2022年01月

菊地 綾子さん  亘理町勤務 一般社団法人WATALIS

 亘理と言えば海!

山を下るとき、遠くにチラリと海が見える通勤路がお気に入りです。

 

私の住む町から亘理の海までは30分ほどの道のりで、運転免許を取得したての頃からお気に入りのドライブコースです。山を越え、しばらく田んぼ道。住宅地、松林を抜けると、その向こうに広がる海。ただ海を眺めながら、友達たちとおしゃべりをするだけ。いつでも出来そうでなかなか出来ない、私の理想の休日の過ごし方です。



2021年11月

千葉 義昭さん  亘理町出身 亘理町在住 農家

東北の湘南 亘理

この地に生まれて良かったと、しみじみ思います。

 

住めば都と言いますが、西に阿武隈山脈、東に太平洋。車でどちらにも10分程度で行ける自然豊かな亘理の地が大好きです。

北は北海道、南は九州・沖縄への旅に行きました。どちらの地も素晴らしいのですが、帰路、亘理が近くなると、なぜかホッとした気分になります。

春には青々と芝生の絨毯みたいに一面に広がる水田。冬には白鳥飛来、マガンの群れ、そしてこの亘理は食べ物も素晴らしい。イチゴ、リンゴの果物、野菜や魚、米、いずれも新鮮な美味しい食材がいっぱいです。



2021年10月

髙橋 由紀さん  亘理町出身 株式会社WATALIS

生まれてから離れたことのない亘理町

 

たくさんの自然、美味しい食べ物、そして温かい人がたくさんいる亘理町が大好きです。そんな亘理町で仕事ができ、学べることがとても誇りです。



2021年6月

隈川 浩さん 特定非営利活動法人わたりグリーンベルトプロジェクト 理事

生まれ育ったこの自然あふれる亘理町が好き

 

就職のため37年間亘理町を離れていました。

久しぶりに故郷に戻ると、幼少のころ遊んだ海岸の防潮林が東日本大震災の津波によって流失していました。

今は、少しでも昔の面影を取り戻そうと防潮林再生の活動を行っています。

 

亘理町が、いつまでも「自然あふれる町」であり続けることを心から願って取り組んでいます。

■わたりグリーンベルトプロジェクト
http://www.watari-grb.org

■わたりグリーンベルトプロジェクトFacebookページ
https://www.facebook.com/watari.grb/



2021年5月

関本博之さん  亘理町出身  亘理町役場  商工観光課長

生まれも育ちも亘理町

そして、これからもずっと亘理町!

 

幼少の頃から田園風景に囲まれて育ちました。

田んぼを眺めているとなぜか心が穏やかになります。

自然豊かで住んでる人の心が温かく、とても住み心地のいいこの町が大好きです!



2021年3月

引地恵さん  亘理町出身  株式会社WATALIS  代表取締役

生まれ故郷である亘理町。

 

雄大な自然に恵まれ、大好きな人たちが暮らすこの町は、いつも私に学びとチャレンジをくれる場所です。




produced by 名取愛